【ジャスミン精油】効果・効能とおすすめアロマ

こんにちは!Riyuです。

今回はジャスミン精油。
ジャスミンと聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

みんと
みんと

ジャスミンティー!コーヒー派だから、あんまり飲まないけど笑

れもん
れもん

私はたまに飲むけど香りがいいね。

みんと
みんと

あとディズニーのプリンセス、ジャスミン!実写版もかわいいよね。

れもん
れもん

うん。素敵!ジャスミンはペルシャ語でヤスミン。中東でよく使われる名前よ。

みんと
みんと

ヤスミンもかわいい名前。
癒されそう。。

れもん
れもん

女の子の話はおいといて笑。ジャスミンの精油、見ていこう。

ジャスミン(Abs.)精油のプロフィール

精油名ジャスミン(アブソリュート)Jasmine Abs.
学名Jasminum grandiflorum(ヤスミヌム グランデイフロルム)
Jasminum officinale(ヤスミヌム オフィキナレ)
科名モクセイ科
主な産地インド、エジプト、フランス、中国
抽出部位
抽出方法揮発性有機溶剤抽出法
主要成分酢酸ベンジル、フィトール、酢酸フィチル、cis‐ジャスモン、ジャスミンラクトン
ノートミドル~トップ
印象濃厚な甘さでフローラルな香気。
注意事項
妊娠中は避ける。香りが強いので、少量で使用する。
皮膚刺激あり。(トリートメント使用はおすすめしない)
Riyu
Riyu

ジャスミンは金木犀と同じモクセイ科。

ジャスミン(アブソリュート)精油は、精油瓶には、ジャスミンAbs.のように表記されます。
ここでは、ジャスミン精油と表記して紹介していきます。

ジャスミン精油の効果・効能

ジャスミン精油をアロマテラピーで、私たちの生活に取り入れると、どんな効果・効能があるのか、みていきましょう。

 心への効能

  • 鎮静作用:不安をやわらげる。
  • 神経強壮:元気が出ないときに気持ちを強くする。
  • 精神安定:混乱をしずめ、自分を取りもどす。リラックスする。
  • 多幸、精神高揚:幸せな気持ちにさせてくれる。積極的になる。
  • 催淫作用:女性的な気持ちを目覚めさせてくれる。男性の性的な不調のときに。
Riyu
Riyu

ジャスミン精油のこと、元気が無いときに思い出してね。

 体への効能

  • 血圧降下:血圧を下げ、落ち着かせる。
  • 通経作用:子宮を強壮、収縮させる。

 ジャスミンのお話

 ジャスミンの花と精油

ジャスミンの花は原産地がインドとされ、中国も産地のひとつです。

映画アラジンの舞台設定や中東系のジャスミンの名前が、産地とつながるようですね。

8月~9月に花を咲かせる常緑の低木。

2mほどのつる性の植物で、白い花をつけます。

日没から開花を始め、エジプトモロッコでは主に夜に花が摘まれ、フランスのグラースでは早朝に摘まれるそうです。

始めにジャスミンティーの話が出てきましたが、実は、お茶に香りづけされるジャスミンは(アラビアンジャスミン、茉莉花まつりか)です。

精油が採取されるジャスミンはロイヤルジャスミンという種類で、別のものになります。

別名はオオバナソケイ、モクセイ科に属します。

精油の香りはというと、濃厚で甘く、フローラル

濃厚なことで、ジャスミンの香りは好みが分かれるようです。

一方で、香りの王様と言われ、香水の原料としてとても人気があります。

ジャスミン精油の特徴や価格

日没から夜にかけて開花するジャスミンの花。

夜に向かい香気が強くなり、花を摘むのは夜明けから早朝の時間帯です。

摘める時間が短いために生産コストが上がります。

そして、ジャスミン精油は1tの花からわずか1kgしか採れず、必要な花は600万~750万個といわれています。

採油量が少ない貴重な精油になので、高価なものが多いです。

ただ、ジャスミン精油もカモミールローマン精油カモミールジャーマン精油と同じように、香りが強いです。

よって、使用する量は1滴~2滴(0.05㎖~0.1㎖)の少量で十分です。

香りを特徴づけるのは、cis-ジャスモンという成分で、深みやコクがあり、少しスパイシーな印象にしています。

また、酢酸ベンジルはジャスミンに入っている甘い香気の成分ですが、イランイランやクチナシ、ヒヤシンスにも含まれていて、身近なフルーツでいうとイチゴやリンゴにも含まれている成分です。

■参考価格

生活の木 
1㎖ 税込2,860円・3㎖ 税込7,150円(エジプト産)

ニールズヤードレメディーズ
2.5㎖ 税込7,260円(英国製)

Florihana(フロリハナ)
2.13㎖ 税込4,950円(インド産) 

アロマキュア (アンフォラ・アロマティクス社製)
5㎖ 税込7,920円(英国製)

ジャスミン精油の作用と注意点

ジャスミン精油は精神面で有用な精油として知られ、高揚感や多幸感がもたらされ、気持ちを楽観的にすると言われています。

そして、元気がないとき、無気力で不安なとき、リラックスしたいときにも用いられます。

また、よく知られているのが、古代より注目されてきた催淫作用

イランイランサンダルウッドなどのように媚薬として使われてきました。

体を温める作用と、精神面に作用する力が大きいので、セクシュアルな問題の不調にも用いられているようです。

ちなみに濃厚な香りのため、興奮状態やイライラが高まっているときなどは、人によりますが、ジャスミンの香りをいいなと感じないときも。

香り自体の好き嫌いもありますし、精神状態によって香りの好みは変わるということです。

また、産後のマタニティブルーを感じているママさんには簡単な芳香浴をおすすめしたいです。

ほんの1滴、ティッシュペーパーに垂らして、香りを嗅ぐだけ。。。

疲れた気持ちを引き上げ、心身の回復を手伝ってくれます。

■研究データ

研究データとして、副交感神経の活動が増大したという報告があります。
自律神経が過敏になっているときは、副交感神経に働きかけ、気持ちを落ち着かせてくれるのですね。

一方で、ジャスミン精油の香りを嗅ぐと、嗅がない時と比べて、脳を興奮状態にする作用がみられたという報告もあります。
脳を活性化させ、元気になりたいとき、高揚感や幸福感に包まれたいときにも有用だということです。

■抽出方法について

【揮発性有機溶剤抽出法(きはつせい ゆうきようざい ちゅうしゅつほう】

ジャスミンやローズの繊細な香り成分熱に弱いという特徴があるので、常温で抽出できる方法が使われます。まず原料の花びらを揮発性のある有機溶剤(石油エーテル、アセトン、ヘキサンなど)の中に入れ、芳香成分を溶かし出します。

次に花びらを取りのぞいて、有機溶剤を揮発させると芳香成分と花のワックスなどの半固形状のコンクリートと呼ばれるものになります。ここにエタノールを加えて、芳香成分とワックス成分を分離させ、最後にエタノールを取りのぞくとアブソリュートができます。

出来あがったジャスミンアブソリュートには、わずかに有機溶剤が残っているので、トリートメントはおすすめしません。

(精油は100%天然のものという観点で「アブソリュート」と「精油」は別のものだという見方もあります。)

また、昔はジャスミンやローズなどの花は、伝統的な「油脂吸着法」で抽出されていました。

精製された牛脂(ヘット)や豚脂(ラード)やオリーブ油を使って、芳香成分を吸着させます。

とても手間がかかるので、現在はあまり行われず、代わりに「揮発性有機溶剤抽出法」が用いられています。

■注意点


ジャスミン精油は、有機溶剤がわずかに残ることや、皮膚刺激があるので、芳香浴がオススメ。

■皮膚刺激とは

精油成分の一部が、皮膚表面に浸透したときに、皮膚組織や末梢血管を直接刺激して、炎症、紅斑、かゆみなどの反応を起こすことがある。

他に皮膚に刺激のある精油。
イランイラン、ティートリー、ブラックペッパー、ペパーミント、メリッサ、ユーカリなど。

ジャスミン精油のおすすめの使い方

 気分を高める芳香浴

自分を信じて前向きになりたいとき、ジャスミンの華やかな香りが、明るい気分と勇気をあたえてくれます。

オレンジスイートのさわやかさとサンダルウッドのやさしさもプラスして。

芳香浴 超音波ディフューザー
<材料>

・ジャスミン精油 1滴
・オレンジスイート精油 1滴
・サンダルウッド精油 1滴
・超音波ディフューザー、水100 ㎖

<設定方法>
①超音波ディフューザーの電源アダプターをセットして、コンセントにつなげる。
②既定の水量(ここでは100㎖)を入れて、各精油を1滴ずつ慎重にたらす。



※超音波ディフューザーは各メーカーの取り扱い説明書をよく読んでから、使いましょう。

ブレンドの相性

ジャスミン精油は、香りが濃厚なので、少量ずつ使い、他の精油とのブレンドを楽しむとよいです。

■シトラス系

ベルガモット、オレンジスイート

■フローラル系

イランイラン、ローズ

■樹木系、樹脂系

サンダルウッド、フランキンセンスなど。

香水

【ジャスミン香料などが使用されている香水の例】

THANN(タン
「フレグランスミスト ジャスミンブッロサム」

マツリカ花エキス、ギンコウボク花油

マツリカ花エキス。ここで紹介したロイヤルジャスミンの香料ではないですが、自然由来の成分が含まれているので、紹介しました。

CHANEL 
「ガブリエル シャネル エッセンス オードゥ パルファム ]

トップ:ジャスミン、イランイラン、グレープフルーツ
ミドル:オレンジブロッサム
ラスト:チュベローズ

シャネルのほか500種類以上の、香水やルームフレグランスなど、毎月4㎖ずつの定期便。

送料無料でポスト投函で届くので、気になっていた香りを気軽に試せます。

COLORIA 公式サイトはこちら

ジャスミン精油のまとめ

  • インド原産の白い花から採れる。大量の花が必要で、高価な精油。
  • 香りが濃厚で甘く、「香りの王様」と言われ、香水の香料として人気がある。
  • 香りが強いので、少量で使用する。(精油瓶の一滴は約0.05㎖)
  • 精神面に効果的に働くので、元気が出ないときはポジティブな気分に、幸せな気分になりたいときは多幸感をもたらす。
  • 古来より媚薬として催淫作用があることが知られている。女性、男性ともにセクシュアルな問題があるときに。
  • 皮膚刺激があるので、芳香浴で使用することをおすすめする。
  • 妊娠中の方は避ける

華やかでハッピーな気分になりたいとき、またはリラックスしたい気分のとき。
どちらのときも、ほんの少し香りを嗅ぐだけで、
自分は自分でいいんだよと認め、幸せな気持ちにしてくれるジャスミン精油・・・あなたの好きな香りだといいな。

■精油を使用する際は、それぞれの精油の注意事項を確認しましょう。