私の今までと、思っていることを少しだけ。


2019.12 AEAJ日本アロマ環境協会アロマテラピー検定1級取得
2020.3  AEAJ日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー。
2020.5  AEAJ日本アロマ環境協会アロマテラピーインストラクター。
アロマテラピーを通して、ストレスフルな社会に役立つ情報を発信。
関連する健康・食事・スキンケアの情報も随時発信予定。

大人のやり直し英語を継続中。現在TOEIC 610。目標は850。
自信を持って自分の英語を話せるように音読(シャドーイング)、独り言英語、Podcastを聞く、英文記事を読むを毎日の日課にする。2019.09 TOEIC610、目標800。Ed Sheeran, Avicii, The Chainsmokers, その他元気が出る洋楽が好き。

興味関心は歴史、アート、自然、日々のナチュラルな暮らし、コーヒー、お酒(ビール、ワイン、ウィスキー、日本酒など)チョコレート、料理、美容、体の引き締め(ウォーキング、ボディメイク)。
前職は保育士。FP3級。二児の母。

アロマテラピー。
もともとアロマの香りはそれほど馴染みのあるものじゃなかった。
柑橘系の香りは大好きだったし、鼻はよくきくほうだと思っていたけど。
なぜ、アロマテラピーなのか。
実は芳香剤や洗濯柔軟剤のきつい香りが好きではない。
鼻の奥まで息を吸い込んで、嗅ぎたいという匂いではなかった。
もちろん、フローラル系のふんわりとくる残り香はキュンとなるものなんだけど。
それは研究所で、工場で作られた香りだったから?
自然のものでは無いから?
長年、気になっていた香りやその化学成分の体への影響が知りたかった。
そして、香水についても。


自分の疑問をふと調べていると、アロマテラピーというものがあった。
アロマテラピーの講習を受け、知識を身につけ、資格を取ったら。。。
自分がワンランク上の、華やかでオシャレな自分になれるような気がした。
イメージ先行型の前向き、チャレンジ精神はあったから、未来の自信を持った自分を想像していた。
そのときは。

アロマテラピーインストラクターの知識を学んで、資格を取ったけど、、、。
そこがスタート地点だと、あとから知ることになる。
確かに資格取得は大きな目標のひとつだった。
解剖生理学とか、化学の話とか難しかったけど、一生懸命知識を詰め込んだ。
加齢なのか、もともとの覚えの悪さなのか分からないけど、難しいなと感じた。
そして、久しぶりに頑張った。


今は、英単語と同じで繰り返されない知識は忘却の彼方へいってしまうのだなあと、実感。
なんてこと。もう一回、脳細胞に” これは必要な知識だよ” とアピールが必要になっている。
ブログを書いて、みんなのために役に立ちたい。
私たちの体の細胞レベルのことや生活の中の化学は、身近な話なのだから、このブログを通して世の中の人に少しでも役立つような情報を発信していきたい。
そして、自分を大切にすることとはどういうことか?
この成長中のブログから気づきがあると嬉しいと思う。


アロマテラピーの実践。
コロナ禍ではあるけど、ハンドセラピストの資格も取って、心が疲れている人のオアシスのようになりたいと思う。
世界的パンデミックが少しずつおさまったら、自分で企画した講座を実行したい。
人それぞれ、悩みは大なり小なり持っていて。
人には笑顔を見せて、元気だよって、文字打つけど。
本当は苦しくてしょうがなくて、本当に辛かったりもする。
。。。すぐには動き出せないかもしれない、でも心にひとすじの光がさすように。
ウソのない笑顔でいられるように。
小さな一歩で十分だから。
前を向いていく。

香りで自律神経が反応するように、心も気持ちもきっと動くものがあると思う。
トリートメントで、心と体がほぐれる。
ブログを読んで、気持ちが明るくなる。
疲れた心が動き出す、そんな小さなきっかけになれたらと思う。



※※※※※

英語の音の響き、英語ネイティブの文化が新鮮で中学生の時から英語が好きだが、得意ではなかった。
20代の頃、保育士として保育園勤務をしながら、当時の教育訓練給付金を使い、一年間英会話スクールに通った。それなりに勉強しているつもりだったが、今から思えば基礎ができてなかったし、考えが甘すぎた。でもその頃は日本から出たことが無かったから、どうしても海外に行きたかった。
28歳の時、英語ロシア語ができる友人に英会話学校を紹介してもらう。
代理店を使えば良かったのにと今なら思うけど、個人で英会話学校にコンタクトを取り、渡航準備。
まあ、それも良い経験だったな。


そして、初めての海外。
アメリカ、ペンシルベニア州フィラデルフィアで1ヶ月のホームステイと語学留学を経験。
本当にいろんな意味でカルチャーショックを受けた。
外国文化が新鮮でたまらなかった。
相手の言うことが分からない、自分の言いたいことが伝えられない。
あっという間の一か月で帰国。
かなり昔の話だけど、今でも忘れない衝撃なことが多すぎた。
いつかブログで紹介できればと思う。
その後。児童英語に携われたらいいなと考えていたが、英語を話せるようになるには相当な時間が必要だと知る。なぜなんだ?きっと情熱が足りなかったんだろう。
英語への思いがだんだんと希薄になり、30歳の頃から、英語学習から遠ざかってしまう。

時を経て。たまたま子どもが興味を持っていた韓国ドラマを一緒に見ていた。
主人公がCNBLUEというバンドのボーカルとわかり、K‐POPにハマる。
そこで、ジョン・ヨンファの語学力に驚かされ、英語熱が再燃!
ヨンファがたとえ仕事の為とはいえ、英語・日本語・自国の韓国語を歌い、話すのはとても刺激的だった。私も、やっぱり英語がスラスラ話せるようになりたい!!と強く思うようになる。


今は。まだまだ詰まりながらだけど、28歳の頃のように少しは話せているのだろうか。
Podcast聞いたり、独り言英語をしたり、ぜったい音読をシャドーイングしたり。
英語記事を単語を調べながら読んだりしている。
意気込んでいた、DUOを使っての音読は4周目途中で止まってしまった。
開き直りか?言い訳か?
単語帳や参考書は合う合わないはあるし、もう少し上達したら、頭にすっと入ってくるだろうと思っている。もちろん、DUOの中の単語は身につけておきたいからたまに見ているけど 笑。
もちろん、金フレも見ている。覚えた単語忘れないために。

※※※※※


コーヒーと洋楽が好き。歴史と自然のことも好き。
スクワット、足パカ、ヒップリフト、たまにウォーキングをして、ゆるく筋トレ中。
目標は引き締まった体でビキニを着ること。(真剣に言ってる笑)
でも、ムキムキではなくて、余分な脂肪をスッキリ無くしたい感じ。
ブログも筋トレも始めたばかり、子どもは二人いるけど、気持ちは常に若いつもり。

これまでの人生。
何者にもなり得てない自分に自信が持てず、ぼんやり生きてきたのか。
キラキラした人の充実した人生を眺め、うらやましがるだけだったのか。
でもさ、みんなすでに何者だよね。生まれた時から “自分” という何者に。

ヨンファのライブを神戸に見に行ったことは転機になった。
日本語、英語、もちろん韓国語で一生懸命歌う彼を見て、思い出した。
どうしても成し遂げたい。
もちろん終わりがない旅なんだけど。

将来は子どもを独立させたら、世界をめぐる旅に出たいと思う。
その為に少しずつ行動を起こしていく。

Meetupに参加したり、英語で電話で話すことに挑戦してみたり、英語と関わることは楽しい。
でも、楽しいだけじゃ、進化しない。
もっと英語にかける時間が必要だな。
そして、 “アロマ テラピー” や “ブログ”との出会い。
人生が少しずつ動き出しているのが、わかる。

今はそんな感じ。

そして、まだまだこれから。
自分のなかの常識にとらわれるな。
人がやめておけということは、正しいのか?
自分に問いつつ、自分に素直に。
自分が信じる道を前向きに “生きていく”。

Age is just a number.
年齢は単なる数字

It’s better to regret doing something than to regret not doing it.
やらぬ後悔よりやる後悔

Better late than never.
遅れてもやらないよりはまし

Life is what make you it.
人生は自分で作るもの

最後まで読んでくれた、あなた!
本当にありがとうございます。
一緒に人生の旅を楽しみましょう!!
Riyu

スポンサーリンク
Riyuをフォローする
アロマ&ナチュラルライフ-Riyu